[海外通販]FastTechでの注文から配送までの郵便経路の流れ

なにげに別の人の記録が参考になったのでメモ的に

FastTechで注文してから手元に届くまでの荷物トラッキングのメモです

10/9/2014にFasttrackで注文
4点注文して、1点は「Ships in 5 business days」だったんだけど3日目ぐらいでその記載のものは入荷しないで荷物止めの状態がループするとの情報があったので、その1品はキャンセルした。
キャンセル後、翌日にはPackaging状態に

別に10/13/2014 に注文したものが 1点 「in Stock」 状態だったんだけど、ここからPackageingの状態になったのは2日後だった。
すべて 「ship next day」のものがあったんだが、こちらは翌日にはPackageingの状態になった。

またさらに翌日(10/15/2014)に Ship Next day のものばかり選んで見ると今度はその日のうちにPackagingのステータスに変わった

都合3件の注文になったわけだが、これらはすべて10/16/2014にSingapore Post の引き受け状態になった。
つまり定期的に一括集荷かなんかをしているらしい タイミングは不明。

Singaporeまで香港から一旦運んでいるわけではないだろうから。物流センターがシンガポールにあるんかね?

ちなみに、この状態では追跡サービスにはまだなんの情報も入っていない(トラッキングコードは発行されている)

その次のステータスがシンガポール・ポストでの荷物引き受け状態

「INFORMATION RECEIVED 」のステータスが3日ほど。(10/15~10/18)

この状態ではSingaporePOSTでは、上記のステータスが確認できるだけ。日本郵便の方ではまだトラックにも出てこない状態。多分集荷されて、国外発送の検閲とかされてるのかな?

で、この次から日本郵便でもトラッキングにステータス反映される。

Status Date Status Description
18-10-2014 Despatched to overseas
18-10-2014 Received from Customer
20-10-2014 Despatched to overseas (Country code: JP)
23-10-2014 Arrived at overseas (Country code: JP)
25-10-2014 Product Delivered (Country code: JP)

こんな感じ。

この記載だと、順序は逆だけど発送顧客から受け取ってすぐに海外発送(Despatched to overseas)しているように見えるけど、んな訳はなく多分最初の「Despatched to overseas」は「国際郵便として受け取った」ぐらいの意味なんだろうか?

まぁ実際の発送のフローに回すまで3日ほどとみておいたほうがいいらしい。
ちなみに、今の時代小口郵便は船便でなく空輸なんだと思うんだが、日本に届く(Arrived)まで3日かかってるのは多分、開きコンテナを順繰りに探してるからじゃないか?というのが大方の意見。

年始年末辺りの繁忙期になると、この期間がぐんと伸びるらしい。

日本についてからは早い。

23日に日本についたよ(川崎東郵便局の税関に)とのトラック記録以降はこちらのほうが詳細

状態発生日
(海外で発生した場合は現地時間)
配送履歴 詳細 取扱局 県名・国名
郵便番号
2014/10/18 13:47 国際交換局から発送 SGSINF SINGAPORE
2014/10/23 12:55 国際交換局に到着 川崎東郵便局 神奈川県
219-8799
2014/10/24 09:00 通関手続中 川崎東郵便局 神奈川県
219-8799
2014/10/24 11:36 国際交換局から発送 川崎東郵便局 神奈川県
219-8799
2014/10/25 07:09 到着 〇〇郵便局 埼玉県
XXX-XXXX
2014/10/25 18:09 お届け済み 〇〇郵便局 埼玉県
XXX-XXX

日本についてから税関で引っかかりさえしなければ3日以内に届いている。

10/25は土曜なんだけど、夜中になったとはいえ書留として届けてくれた。

 

最初の注文は10/09の注文なんだけど 1点よくわからないまま 在庫のないものを発注してしまったのでPackingまでの時間ロスは度外視。むしろFastTechでは割りとすぐに欲しいものは「InStock」か「Ship Next Day」の物のみを注文すること。3,5,7営業日発送(Ships in 5 Bussines daysなど)になっているものは基本在庫がないのでヘタしたら永遠に届かない(ってかキャンセルになるかも)と思っておいたほうがいい。

ただ、ShipNextDayのものもPackagingは翌日に完了しているが、その後発送されるかというとそういうわけではなく、郵便局の集荷が無い限りは実発送されない模様(Infomation resieved の状態が続く)。その次の”Despatched to overseas”にステータスが変化したら まずシンガポール・ポストに引き取られたなと理解すること
そして、”Despatched to overseas (Country code: JP)”になったらとりあえず空港のカーゴの中には入っていると思っても間違いはないんじゃないだろうか。 また、今回別便で発生したんだがいきなり”Despatched to overseas (Country code: JP)”のステータスになったこともある。トラッキングが更新されなかっただけっぽい。そういうこともあるってことで。

ま、そんなわけでFasttechで注文した場合、在庫が揃ってPackaging状態にさえなれば一応10日ほどで手元まで届くと考えれば間違いがないとおもわれる。

ブックマーク へのパーマリンク.